別荘を買う!後悔しないために調べておくこと

良いところ以外にも目を向けておく

別荘を購入する際に、ほとんどの人が目的に合った物件の中から探すのでしょう。ただし、理想通りの別荘が見つかったからといって、すぐに飛びつくのはやめておきたいです。なぜなら良い点もあれば、そうでない部分もあるからです。

例えば、マリンスポーツを楽しみたいからと海に近い別荘を選んだとします。もちろんサーフィンやスキューバーダイビングを楽しむためには都合が良いです。ところが、建物は常に潮風にさらされていますから、通常のものより傷みやすいです。錆びないような対策はできているのか、メンテナンスができるのか、管理費は支払えるのかなどを加味した上で選ばなければいけません。

周りの状況に関しても考慮が必要です

建物が好みに合っていても、どんな場所に建っているのかは非常に重要です。

傾斜があると行き来が大変になります。日照時間もチェックしておかないと、昼間なのに部屋に明かりをつけないといけなくなります。また、意外に見落としてしまうのは、音や香りです。内見に行く時間帯によっては変化することもあるので、朝昼晩の3回は足を運びたいです。加えて季節によっても大きく景色が変わるところもあります。敷地内に落葉樹があると、冬場は葉が隣近所に飛び散って迷惑をかけてしまうのです。こまめに掃除するか、管理人さんに依頼するなどの対策をしておくと、トラブルを防げます。

それから、景観を重視するためにあえて北向きに建てるなどの臨機応変さが必要です。ただ、向かいの別荘が南向きに建っていると、居住スペースが向かい合ってしまう可能性があるので注意しましょう。

八ヶ岳の別荘は、豊富な自然に囲まれている物件が多いため、心身共にリラックスした状態で過ごしたい場合には最適です。